モレキュルとは|ウイルスまで分解できる強力な空気清浄機モレキュルのすごさと評判を紹介!

ウイルスまで除去できるモレキュルという空気清浄機をご存知でしょうか。PECOフィルターという米国特許技術を採用した空気清浄力が極めて高い空気清浄機です。一般的な空気清浄機では不可能なウイルスを分解し除去することがモレキュルは可能です。そんなモレキュルの特徴や評判について解説します。赤ちゃんがいる家庭などにおすすめです。

目次

強力な空気清浄機とは

空気清浄機を選ぶ際に最も重要視しなければいけないのが、空気清浄力です。空気清浄力が高いものほど、短い時間で効率的に空気をキレイにすることができます。では、その空気清浄力を判断する時に見るべきポイントはどこでしょうか。

空気清浄機の空気清浄力を決める最も大きなポイントが、フィルターです。フィルターの性能が空気清浄機の性能を決めると言っても過言ではありません。フィルターと言っても、一台の空気清浄機の中には複数のフィルターが搭載されています。基本的にどの空気清浄機にも搭載されているフィルターは、プレフィルター・集塵フィルター・脱臭フィルターの3種類です。空気清浄機によっては他にも異なるフィルターを使っているものもありますが、9割以上がこの3種類をベースに使用しています。

シャープ空気清浄機のフィルター

出典:シャープ公式HP

これら3種のフィルターの中でも空気清浄力に直結するのが、集塵フィルターです。集塵フィルターとは、花粉やハウスダスト、PM2.5などの細かい粒子を持つ空気の汚れを除去する役割を担います。つまり、集塵フィルターの性能によって、空気中を浮遊するごみや汚れをいかに除去できるかが決まります。

多くの空気清浄機の集塵フィルターに使われているのが、『HEPAフィルター』という高性能フィルターです。空気清浄機を購入する際には、最低限このHEPAフィルターが使われていることさえ確認できれば能力的にまず問題ありません。HEPAフィルターとは、日本産業規格(JIS規格)によって、「定格風量で粒径が0.3 µmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を有するエアフィルタ」と定められています。つまり、HEPAフィルターを使用しているというだけで、0.3μm以上の粒子はほぼ100%除去することができると認められているということです。花粉の粒子は30~40μm、PM2.5の粒子は2.5μmです。0.3μmの粒子をほぼ100%除去できるHEPAフィルターにとっては花粉もPM2.5も余裕で除去できるということです。

まとめると、空気清浄機の空気清浄力を判断したい場合はまずは集塵フィルターにHEPAフィルターを採用しているかをチェックしましょう。ただし、メーカーによっては独自のフィルター名で呼称している場合もありますが、その場合はHEPAフィルターと比較して性能を示されていることがほとんどですので確認してください。

(例)ダイキン TAFUフィルター … HEPAフィルターと集塵性能は同じで、HEPAフィルターよりも寿命が長くなったフィルター

 

ちなみに、プレフィルターとは一番も外側に設置されていることが多く、ホコリなどの大き目な汚れを取り除くフィルターです。脱臭フィルターとは、活性炭などを使ったニオイを抑制する目的を担ったフィルターです。これらのフィルターについて、詳細を他の記事でもまとめていますのでご参照ください。

関連記事 空気清浄機は新型コロナウイルスに効果があるのか|空気清浄機がもたらす効果を解説!

 

モレキュルとは

モレキュルとは、日本の「ソースネクスト株式会社」が販売する超高性能な空気清浄機です。2021年現在では、33畳用の『モレキュル Air Pro』と、10畳用の『モレキュル Air Mini+』の2つのモデルを展開しています。モレキュルの製品自体を開発・製造しているのは、アメリカのサンフランシスコ(シリコンバレー)に拠点を置く科学技術企業「Molekule」です。

モレキュル Air Mini+ モレキュル Air Pro
モレキュル Air Mini+ モレキュル Air Pro
適用畳数 10畳 33畳
販売価格(税込) \79,970 \179,850

モレキュルの製品詳細については、公式ホームページで細かく紹介されています。仕様について更に詳しいことが知りたい方はモレキュル公式ホームページをご参照ください。

 

ソースネクストとは

ソースネクストとは

ソースネクスト株式会社を初めて聞いたという人の為にも簡単にご紹介します。ソースネクスト株式会社は、東証1部にも上場している日本の会社です。主にパソコンソフトやアプリ、ハードウェアの開発・販売を行っている会社です。有名な商品で言うと、更新料0円のセキュリティソフト「ZERO」シリーズや、ハガキ作成ソフト「筆王」「筆まめ」「宛名職人」などがあります。このハガキ作成ソフトにおいては、市場のシェア7割を占めています。他にも翻訳機や、モレキュルのような空気清浄機の販売も進めている比較的大きな企業です。

ソースネクストのCMでは、明石家さんまさんや、東京03の角田さんが出演しているほど現在では有名になりました。ですので、決して怪しいような会社ではありませんし、東証1部に上場しているほど信頼のある会社です。

ソースネクスト株式会社-公式ホームページ

 

製品の信頼性

モレキュルを開発するのはアメリカのシリコンバレーで開発を行う企業です。最先端な高い技術力を有し、アメリカにて特許を取得しているPECO技術を空気清浄機に搭載しています。製品の信頼性という意味では十分過ぎるほど、高性能でかつ高品質な空気清浄機です。そこに目を付けたソースネクストが国内独占販売権を取得し、日本で展開しているということです。販売元であるソースネクストも十分に信頼できる企業ですが、開発を行うモレキュルという企業も文句なしの優れた企業です。

主要研究員のヨギ・ゴスワミ博士は、喘息で悩む息子の為に汚れた空気の研究を行い、試行錯誤のあと、画期的な空気浄化技術のPECO技術を開発しました。自身の息子を救いたいという思いから生まれた技術と、それを最大限に活用したモレキュルという製品は今後より注目を浴びていくことでしょう。

 

 

モレキュルと特徴・強み

それでは、モレキュルの空気清浄機としての特徴を紹介します。細かいところまで話すと長くなりますので、代表的な強みをピックアップして説明します。

 

空気清浄力の高さ

PECOフィルター

出典:モレキュル公式

とにかく空気清浄力が高いです。冒頭でも紹介しましたが、空気清浄機の性能を最も大きく左右するのが集塵フィルターです。集塵フィルターにHEPAフィルターを採用していれば空気清浄力はまず問題ないということも述べました。しかし、モレキュルはHEPAフィルターは使用していません。では一体何のフィルターを使っているのか。

それはPECOフィルターという、従来のHEPAフィルターの基準の 1/1000 まで 小さい物質も除去することができる高性能フィルターを搭載しています。PECOというのは、Photo Electro-chemical Oxidationの略で、日本語では光電子化学酸化という意味になります。光触媒を独自技術で進化させたもので、空気中の様々な分子を分解、除去することが可能となります。

具体的な数値で比較すると、 PECOフィルターでは粒子の大きさが「0.0002μm~0.002μm」のVOC*の分子も分解、除去できます。HEPAフィルターでさえ粒子径が0.3μmという大きさでの話ですから、PECOフィルターの異常なまでの空気清浄能力が明らかです。HEPAフィルターの0.3μmという大きさは、ハウスダストやPM2.5などに対しては十分除去できるサイズではありますが、浮遊ウイルスに対しては歯が立ちません。新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスの粒子サイズは、約0.1μmです。これらのウイルスはHEPAフィルターを通り抜けてしまうため、除去することができませんでした。ちなみに、シャープやパナソニックなどは、フィルターとは別にプラズマクラスターやナノイーのようなイオン分解機能を採用することで補っています。

*VOCとは、ガソリンやシンナーなどに含まれる光化学スモッグの原因物質の一つ。トルエン、キシレンなどを代表とする揮発性有機化合物。

モレキュルの空気流れ

出典:モレキュル公式

しかし、PECOフィルターでは浮遊ウイルスの除去が可能です。実証実験での効果も確認されており、新型コロナウイルスと同様の特性を有するコロナウイルスやインフルエンザウイルスが、1回のフィルター通過だけで99%以上除去することが可能という結果です。(試験機関:ミネソタ大学)その他にも、一般財団法人;北里環境科学センターで実施したモレキュルの実証実験では、浮遊カビや浮遊菌に対する除去率では90分間で99.9%の除去が可能という結果も出ています。

これほど高性能なPECOフィルターを採用している空気清浄機はモレキュル以外にはありません。とにかく強力な空気清浄機が欲しいのであれば、モレキュルを選べば絶対間違いありません。

 

新型コロナウイルスにも効果はあるの?

ここで気になるのが、新型コロナウイルス(COVID-19)にも効果があるのかということです。PECOフィルターを用いた新型コロナウイルスに対する試験結果はまだ公表されていませんので、まだ分からない部分が多いです。

ですが、新型コロナウイルスに対しても十分に効果が期待できると考えられます。同様の性質をもつコロナウイルスやインフルエンザウイルスに対しては既に除去効果が立証されているからです。しかも、フィルターを1回通っただけで99%以上を除去することができたという結果から、仮にフィルターを2回通ったとすれば、まず間違いなく100%除去が期待できます。

これは、シャープのプラズマクラスターやパナソニックのナノイーの実験結果よりも実使用にかなり近い状況で試験を行っていますので、PECOフィルターの有効性は非常に高いです。今後、PECOフィルターのようにウイルスを不活性化できる集塵フィルターの使用が求められていくと思います。

詳細記事 【モレキュル公式】対ウイルス試験結果の詳細はこちらから

関連記事 空気清浄機は新型コロナウイルスに効果があるのか|空気清浄機がもたらす効果を解説!

 

安全性

PECOフィルターの化学反応

出典:モレキュル公式

モレキュルのPECOフィルターでは、空気の汚れとなる物質の分子を分解し、水、二酸化炭素、窒素の安全な物質に変えることで除去します。空気中を浮遊する汚れや汚染物質のほとんどは有機物です。有機物は、酸素、炭素、水素、窒素からできているので、光触媒技術で化学反応を起こして分解します。通常の集塵フィルターのようにただ集めるだけではなく、無害な物質に分解して除去してしまうため、安全性に長けています。カビやバクテリアからVOCまで様々な汚染物質を安全に分解することができるのが魅力です。

 

半年ごとにフィルターを新しく

フィルター

出典:モレキュル公式

モレキュルでは空気清浄機でも珍しい機能が搭載されています。それは、PECOフィルターの稼働時間がのべ4384.8時間に達すると自動的に停止し、フィルターが汚れたままでは使用できないようにする制御が入っています。4384.8時間とは、1日24時間運転し続けたとして182.7日間相当になります。稼働し続けて約半年経つと、フィルターが汚れているという判断を自動で行い、フィルター交換時期を知らせてくれるのです。

つまり、フィルターが汚れた状態では決して使って欲しくないという開発側の思いから採用された機能だと思います。すべての空気清浄機において、フィルターが汚れた状態では空気を清浄するどころか、フィルターに付着した汚染物質まで一緒に撒き散らす可能性もあるからです。そんな危険な状況を強制的に止めてくれる安全装置みたいなものだと私は感じました。きれいな空気に対するこだわりは素晴らしいものがあります。

また、フィルターの交換はわずか10秒でできるほど簡単です。もちろん洗浄する必要もありませんので、メンテナンスに無駄な手間が掛かりません。

 

アプリで遠隔操作

モレキュル アプリ操作

出典:モレキュル公式

モレキュルはスマホに専用の無料アプリをダウンロードすることで、どこからでも操作できます。アプリ上の操作方法は視覚的で分かりやすい仕様となっていて、スマホ操作が苦手な方にも優しいものとなっています。外出先からでも自分の帰宅時間に合わせて運転させることもできますので、無駄な稼働を押さえることができますし省エネにもつながります。

また、アプリでの操作が可能なことによって、本体側にはディスプレイや余計なボタン等はありません。その為、デザインとしてもスッキリとしたモダン的な外観を実現しています。空気の汚れ具合は4色のライトによって視覚的に教えてくれます。ですが、寝ている間など夜間に目の負担となるような光はありませんので、睡眠の邪魔になりません。

 

 

 

モレキュルの気になる点

気になる点

モレキュルは素晴らしい点が多々ありますが、一方で少し気になる点もいくつかあります。私個人的にデメリットと思うポイントについて紹介します。ただ、そのデメリットについては人それぞれ感じ方が全く異なるものだと思いますので、以下の点が特に気にならないという方であれば、モレキュルを選んでまず後悔はしないと思います。

 

フィルター交換頻度が高い

メリットとしても挙げた、およそ半年ごとのフィルター交換ですが、個人的には頻度がちょっと高いように感じました。空気清浄機は24時間運転しっぱなしの方が多いと思いますので、基本的に半年ごとに交換のタイミングが来ることかと思います。HEPAフィルターはものによって寿命が異なりますが、短いものでも2年目安で交換、長いものだと10年目安で交換というものまであります。それに比べると半年に1回はなかなか頻繁なのではないでしょうか。

もちろん、空気清浄機としての能力を失わない為の交換目安ですが、強制的に停止してしまうが故に、停止する時期が来るまでには替えのフィルターを用意しておかないと使いたくても運転できないことがあるので少し面倒なのかなと思いました。

ただ、交換用のフィルターをあらかじめ用意しておけば特に問題はないので、面倒くさがり屋な私だけなのかもしれません。

 

価格が少し高め

モレキュルの本体価格は比較的高めです。公式オンラインショップの販売価格は冒頭で紹介した通りです。

空気清浄機の価格は性能や付加機能によってピンキリではありますが、5万円あればある程度は高性能・多機能なモデルを購入することができます。モレキュル Air Mini+は適用畳数が10畳までですが、このサイズで約8万円という価格は、さすがモレキュルとしか言いようがありません。

価格は高めではありますが、その空気清浄力は確かなものであり、一般的な空気清浄機では不可能な浮遊ウイルスまで除去することができることを踏まえると、費用対効果としては非常に優れていると思います。価格よりも性能を重視する方、どうせ買うなら長く使える優秀な空気清浄機を選びたい方には適していると思います。

 

 

モレキュルの評判

モレキュルとは

出典:モレキュル公式

Amazonでモレキュルを実際に購入された方のレビューを拝見したところ、評価の高さと評判の良さに正直驚きました。Amazonでは多種多様な人が商品を購入してレビューしますので、良い点よりも問題点を指摘する人が多いような傾向がありますが、モレキュルのレビュー欄では、満足した点についてのコメントの方が圧倒的に多く、そもそも2021年4月10日時点で☆2以下の低い評価を付けた人がいませんでした。

実際にどのような意見や声があるのか、一部抜粋して取り上げていこうと思います。

 

良いレビュー

・Rさん ☆5

コンパクトなボディですが10畳まで使える強力なパワーです!!スタイリッシュでCOMPACTボディなので、昼間は居間、夜は寝室と気軽に持ち運んで使えます。家ではリビングと寝室で使用する予定です。電源コードは底面で巻き取り、邪魔になりません。

引用:Amazon

この方は「モレキュル Air Mini+」のサイズと空気清浄力のギャップに満足しているようです。Mini+は省スペースで部屋を圧迫しないのがポイントです。コンパクトな大きさで重さも十分に軽量化されていますので、持ち運びが便利なのは魅力的です。

 

・Yさん ☆5

フィルターが稼働時間の累計(6ヶ月)を超えると自動停止してくれるから、フィルター交換を忘れずに毎日安心して使えるのが何より嬉しいポイント。

ペットがいて、ハウスダストアレルギーもあるので空気清浄機が欲しいな。と思う事もあったのですがなかなか気にいるものが見つからず…
ですが、この空気清浄機は使用面は勿論のこと見た目もお洒落でとても気に入りました!

引用:Amazon

この方はフィルターの交換時期に自動停止する機能に満足しているようです。交換を忘れずに安心して使用できるのが有難いポイントです。ハウスダストなどのアレルギーをお持ちの方にもおすすめできる空気清浄機です。見た目のデザインも好評です。

 

・uさん ☆5

機械音痴の私でも本体を回すだけでフィルターの取り替えが出来きます。交換時期をお知らせしてくれるのは嬉しい。
スタイリッシュでコンパクト。頼もしい相棒になりそうです

引用:Amazon

フィルターの交換が簡単なのも好評のようです。交換頻度は高めになりますが、フィルターの交換時期を知らせてくれる点と交換の手間が容易な点から不便には感じていないようです。

 

ちょっと気になるレビュー

・kさん ☆3

光の空気清浄機という点では今までの空気清浄機と比べて画期的でいいのですが、フィルターが汚れたら別売のフィルターを交換しないと電源が入らないという点が、ランニングコスト的に引っかからました。

引用:Amazon

やはりフィルター交換によるランニングコストを気になさる方もいらっしゃいます。空気のキレイさを追求した結果の機能ですが、中にはランニングコストの方が選ぶ際に重点となる人も多いのかもしれません。

 

・hさん ☆3

残念なポイントは、作動している間の音が、大きな風量にすると、非常に大きいです。掃除機のような音がするので、静かな寝室とかだと結構気になるかも知れません。お店などでBGMなどがある場所だとそこまでは気にならないかも知れないです。

引用:Amazon

最大風量時の運転音が気になる方もいらっしゃるようです。空気清浄機全般的にパワフルな空気清浄を行おうとすると、運転音がどうしてもネックとなります。静かな寝室などで運転する際は風量を弱めに設定する方が良いかもしれません。

 

 

モレキュルの購入方法

購入方法

最後にモレキュルの購入方法についてもご紹介します。モレキュルは基本的にはソースネクストが販売元となっていますので、モレキュルの公式ホームページ(オンラインショップ)から購入することができます。その他、Amazonや楽天市場でも取扱いがありますが、価格を比較すると公式オンラインショップでの購入が最もお得で、サポート対応も万全です。

 

モレキュル公式オンラインショップ

モレキュルの購入は、ソースネクストのモレキュル公式オンラインショップがおすすめです。公式オンラインショップで購入すると、送料無料で規定の時間までに注文すれば翌日発送してくれます。更に、1ポイント1円で使用できるポイントが10%還元でめちゃくちゃ貯まります。ポイント還元を考慮すると、販売価格はモレキュル公式オンラインショップが一番安いです。そのポイントで交換用のフィルターを購入すれば、お得に購入できてまたポイントが貯まります。モレキュルを今後使用していくのであれば、公式オンラインショップで購入する方が絶対おすすめです。

カード払いやコンビニ払いができるのはもちろんですが、AmazonPayでの支払いも可能です。また、購入前に悩む方の為には、『ご購入相談窓口』が用意されているほど丁寧に対応して頂けます。気になる点がある場合は、問い合わせフォームから気軽に相談するのも良いですね。

 

Amazonや楽天市場

モレキュルはAmazonや楽天市場でも購入することができます。Amazonや楽天市場では、通常のモレキュルに延長保証がセットになって販売されていたりもします。Amazonは基本的にモレキュル正規店の販売しかないようですが、楽天市場は多数の販売店が扱っています。各々の販売店によって送料やポイントなどが異なりますので、楽天市場で購入する場合はしっかり確認する方が良さそうです。



 

フィルター交換

替えの専用フィルターも公式オンラインショップ、Amazonや楽天市場のどこでも購入することができます。ただし、販売価格はやはりモレキュル公式オンラインショップが一番安いです。フィルターは定期的に購入することになるので、ランニングコストを考えても公式オンラインショップでの購入が最善かと思います。

 

 

これからの時代に

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大によって、菌やウイルスに対する対応が進められています。空気中に浮遊するウイルスに対して、空気清浄機の使用はある程度の効力を成すとの見解もあります。

様々なウイルスがいつ蔓延するか分からないのは大昔から同じですが、現代には空気中の汚染物質を取り除くことができる空気清浄機があります。さらには、浮遊するウイルスまで分解して除去することが可能な空気清浄機、モレキュルがあります。

空気清浄機はどれも同じなんてことは決してありません。高性能なものは確かな効力とそれを裏付ける検証結果があります。モレキュルはその検証結果を至る試験機関にて確認されていて、公に効力を証明されています。

モレキュルは、暮らしに寄り添い、これからの生活をサポートしてくれると思います。健康で快適な生活の為に、モレキュルを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
良ければシェアお願いします

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる