家電製品 空調家電

Airdog(エアドッグ)|世界最強クラスの空気清浄機エアドッグの特徴・評判とは?

投稿日:2021年7月19日 更新日:

エアドッグの評判

 

エアドッグという空気清浄機をご存知でしょうか。テレビCMでも有名で「世界最強クラスの空気清浄機」として注目を浴びています。エアドッグはアメリカのシリコンバレーで開発された高性能な空気清浄機ですが、一体どのような空気清浄機なのか特徴や強みを紹介します。また、エアドッグの実際の評判や口コミはについてもまとめて紹介します。

 

1.エアドッグとは

エアドッグとは

エアドッグ(Airdog)とは、アメリカのシリコンバレーで開発された世界最強レベルの空気清浄機です。アメリカで特許を取得した世界初のTPAフィルターが搭載されており、ウイルスの6分の1ほどの大きさの微粒子を除去することができます。

空気清浄能力の高さが認められ、2021年5月時点で日本全国8000カ所以上の医療施設に導入されています。また、日本だけでなく世界29の国と地域で支持されています。エアドッグ独自のテクノロジーとデザインが認められて、世界で8つもの賞を受賞しています。

 

 

ラインナップ

エアドッグは2021年時点で3機種がラインナップされています。

X8 Pro X5s X3s
外観 エアドッグ X8Pro エアドッグ X5s エアドッグ X3s
適用畳数※ 139畳 42畳 31畳
ウイルス除去 99.9%以上 99.8%以上 99.8%以上
本体重量 19.7kg 10.7kg 7kg

※適用畳数…30分間あたりの適用面積を示します

表の3モデルのうち、X8Proが最上位モデル、X3sがコンパクトモデルというラインナップです。X5sはフラグシップパフォーマンスモデルという位置付けとなっていますが、フラグシップはX8Proなのでコスパ重視モデルという扱いになるかと思います。

とことん性能にこだわりたい人や、オフィスなどとても広い空間で使用する場合にはX8Proが適しています。寝室や子ども部屋のような比較的狭い空間にはコンパクトモデルのX3sで十分対応可能です。コンパクトモデルでは少し心もとないという人はX5sを選ばれると良いと思います。

ただし、X3sはコンパクトモデルと言えど適用畳数は31畳です。なので、大手家電メーカーのベーシッククラスの空気清浄機に比べたら非常にパワーがあります。よって、一般家庭での使用は基本的にX3sで足りると思います。

 

導入先事例

エアドッグは、医療福祉施設から教育施設、飲食店、美容室、宮内庁にまで導入されています。エアドッグの公式サイトではもう少し詳しく導入事例を紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

公式HP Airdogの導入事例ーAirdog公式サイト

 

 

2.エアドッグの特徴

世界最強クラスの空気清浄機として幅広い施設で支持されているエアドッグですが、どのような特徴があるのでしょうか。エアドッグの凄さと人気の秘密が分かる特徴を紹介します。

 

空気清浄力が凄い

TPAフィルターの構造

エアドッグが世界最強クラスの空気清浄力を誇る所以は、独自技術の「TPAフィルター」によるものです。一般的な空気清浄機では、多くがHEPAフィルターという集じんフィルターを搭載しています。エアドッグではこのHEPAフィルターに代わってTPAフィルターを採用しています。

TPAフィルターとは、電磁場をつくることによって有害物質を帯電させます。帯電した有害物質は磁石のようにフィルターに吸着するという仕組みです。これにより、約0.1μmの大きさであるウイルスよりも細かい0.0146μmもの微粒子を除去することが可能になるのです。

ちなみにHEPAフィルターは、「0.3μmの粒子に対して99.97%以上の捕集率を持つ」とJIS規格で定められています。つまり、TPAフィルターはHEPAフィルターが除去することが厳しい大きさの粒子まで除去できるので、空気清浄力が高いのです。

 

性能が落ちにくい

エアドッグの性能低下

エアドッグのTPAフィルターは、長時間使用し続けても性能がほとんど低下しません。一般的な空気清浄機のHEPAフィルターでは、汚れを除去していくにつれて徐々に目詰まりを起こしてしまいます。フィルターが目詰まりしてしまうと、当然ながら空気清浄力は低下します。

対して、TPAフィルターは構造上から目詰まりが起こらず、空気清浄性能の低下はほとんどありません。実証実験によると、エアドッグはタバコ440本分の煙を吸引した場合でも、性能の低下はわずか0.2%です。(試験機関:Vkan Certification & Testing Co.,Ltd.)

空気清浄機として、性能が落ちないというポイントは大きな利点となります。

 

フィルター交換不要

エアドッグのフィルター交換

エアドッグではフィルターの交換が不要です。つまり、ランニングコストが0円ということです。一般的な空気清浄機のHEPAフィルターは、半年から数年に1回程度は買い替える必要があります。種類によってフィルターの寿命は異なりますが、買い替えない限りは徐々に性能が低下していきます。

しかし、エアドッグのフィルターは自宅で洗浄することができるので、常に清潔な状態のフィルターを保つこと可能です。台所用の中性洗剤でウイルスの消毒が可能です。

フィルター買い替えのランニングコストが掛からないのは非常に魅力的なポイントです。

 

 

3.エアドッグの評判

口コミ

エアドッグを使用された方々の口コミを紹介します。評価は高めの口コミが多いですが、実際はどうなのかと疑問に思う人もいるかと思います。ここでは良い評価だけでなく、比較的悪い評価の口コミも紹介します。

 

良い評価

●60代 男性 ★★★★★

以前買った国産の加湿空気清浄機のユニット交換表示が出たためランニングコストの少ないエアドックに変えました
静かでコンパクトですフィルター掃除も以前のものより不要に近いです
音は静かでもけっこう風量があります
高価でしたが費用対効果を期待します

引用元:楽天市場

この方はエアドッグのランニングコストと静音性について評価されています。ランニングコストが不要というのは、他メーカーの空気清浄機と比較してもエアドッグならではの強みとなっているようです。また、エアドッグの運転音が静かという点も好評のようです。本来は適用畳数が大きい空気清浄機ほど、運転時の騒音も大きくなってしまいます。エアドッグも適用畳数が大きく風量自体も大きいのですが、その割には静かに感じるようです。

 

●40代 男性 ★★★★★

【脱臭能力】
気に入ったので自宅用にもう1台購入しましたが、料理をする度に本体のメーター数値が上がって煙や臭いを取ってくれます。焼き魚の臭いが短時間で消えるので助かります。
あと、消臭スプレーやヘアスプレーなどにも反応して一生懸命除去しようとするのを見ると、今までスプレーの有害粒子も部屋中にまき散らかして呼吸と一緒に吸い込んでいたんだなと改めて実感しました。

引用元:価格.com

エアドッグのニオイに対する消臭効果を実感しているようです。本体に表示される空気の汚れを示す数値が、生活臭に反応して変化するので効果を感じやすいのも魅力です。部屋の中で発生するニオイは素早く消臭しないと壁や家具に染み付いてしまいます。十分な換気が可能な時は問題ありませんが、換気扇が無い場所や窓を開けることができない場合には重宝するかと思います。

 

悪い評価

●年齢不明 女性 ★☆☆☆☆

デザインやフィルター交換の必要性がないのは良いとは思いますが、
肝心のセンサーがダメでダイキンだと反応する場面でもこれは無反応です。

引用元:価格.com

センサーの精度をダイキン製の空気清浄機と比較されているようです。ただし、センサーと言っても様々な種類のものがあります。ホコリに反応するセンサーやニオイを検知するセンサーなど、空気清浄機によって何のセンサーが搭載されているかは全く異なります。その為、単にダイキン製の空気清浄機は反応したがエアドッグは反応しなかったということで優劣をつけるのは難しいと思います。

ただ、確かにセンサーが敏感に反応するだけで凄く優秀な空気清浄機だと感じてしまう気持ちは分かります。もしセンサーの反応精度が高い空気清浄機をお求めであれば、ダイキンやパナソニックの空気清浄機を選ばれると良いかもしれません。

 

●年齢不明 男性 ★☆☆☆☆

センサーが初期不良でオートモードが正常に動かず。
即、カスタマーサポートに連絡して新品を送っていただくことに。
オペレーターの対応は迅速で丁寧で感じ良し。

引用元:価格.com

こちらの方は製品に初期不良があったようです。いくら高価であると言えども、家電製品である以上は少なからず初期不良は起こり得ます。大事なのは初期不良を発見した後、メーカー側の対応が適切であるかどうかです。

この購入者さんは初期不良によって低評価を付けていますが、オペレーターの対応については満足しているようです。エアドッグは高価な商品ということもあってか、購入後のアフターサポートも迅速かつ丁寧に行っているようです。

 

 

4.エアドッグの購入方法

購入方法

エアドッグは公式サイト、楽天市場、Amazonで購入することが可能です。その中でも最もおすすめするのが公式サイト「to connect」での購入です。理由は簡単で、公式サイトが1番安く購入できるからです。公式サイトではキャンペーンを実施している場合が多いです。

公式サイト エアドッグ公式販売サイトtoconnect

2021年7月時点では、1周年キャンペーンを開催しています。値段も安くなっていますが、他にも限定マスクがサービスで付いてきます。ただしキャンペーンなので、実施されているかどうかはその時々によって異なります。購入の際はチェックしてみてください。

また、楽天市場やAmazonでもエアドッグを扱っているようです。しかし、私が確認した時は、Amazonではほとんど販売されていませんでした。どちらにしても、公式サイトでの購入が最もお得に購入できますので、楽天市場やAmazonに強いこだわりがなければ公式サイトでの購入をおすすめします。


 

5.エアドッグのまとめ

昨今、空気清浄機の戦国時代と言わんばかりに空清の需要と供給が増加しています。国内メーカーも海外メーカーも凄い種類の空気清浄機が販売されています。

空気清浄機を選ぶ際にポイントとなる項目はいくつかあります。その中でも最もシンプルで最も重要なのが空気清浄力です。空気清浄力は1番分かりやすい指標です。そして、エアドッグは世界最高クラスの空気清浄力を有します。この分かりやすい肩書きからも今後、益々エアドッグを選ぶユーザーが増えていくことと思います。

とりあえず性能が高い空気清浄機が欲しいという方、まずはエアドッグを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







-家電製品, 空調家電
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バルミューダとは

バルミューダってどこのメーカー?人気のトースターやケトルの評判は?

  バルミューダ(BALMUDA)という家電ブランドをご存じでしょうか。トースターやケトルなどの調理家電、扇風機や加湿器などの商品で目にしたことがある人もいると思います。そのバルミューダとは …

コーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーの選び方|初心者でも失敗しないための選び方ポイントを解説!

  コーヒーメーカーを購入する際、モデル選びに迷うことが多いと思います。特に初めてコーヒーメーカーを買う人は何も考えずに選び後悔するケースが目立ちます。そんなモデル選びで迷わない為にコーヒー …

ダイニチの石油ファンヒーター

石油ファンヒーター・ダイニチの特徴とおすすめモデルを紹介!

  ダイニチ(dainichi)の石油ファンヒーターを購入検討している方に向けたお役立ち記事です。ダイニチといえば石油ファンヒーターを代表するメーカーブランドですが、いざ購入しようと思うと機 …

ブルーエアとは

ブルーエアはどこの国のメーカー?人気の空気清浄機の評判や口コミに迫る!

  ブルーエア(Blueair)という家電メーカーをご存じでしょうか。ブルーエアは空気清浄機の専業メーカーで、世界各国で高い人気を誇ります。そんなブルーエアとは一体どこの国のメーカーなのか、 …

一人暮らし向け洗濯機

一人暮らし向け洗濯機のおすすめ|必要な洗濯機の大きさや選び方まで紹介します!

  一人暮らし向けの洗濯機の大きさ(容量)や選び方のポイントをまとめました。家電量販店の店員さんが言うことをすべて鵜呑みにしてしまうと損をしてしまう場合があります。最小限必要なスペックさえ押 …

キーワード検索

プロフィール

yuiya(ユイヤ)

家電・機器メーカーに勤務する開発エンジニアです。家電について役立つ情報を発信します。趣味として服・デザイン・旅行などバラエティ豊富に参入しています。学生時代から一人暮らしのため、一人暮らし向けの家電や生活改善家電、生産性向上製品の発掘を生甲斐としております。

yuiyablog #家電情報サイト