家電製品 空調家電

【除湿機】メーカーの市場シェア・各社の特徴と評判について紹介

投稿日:2020年7月24日 更新日:

除湿機のメーカーシェア

 

除湿機のメーカーと言えばどこを思い浮かべますか。この記事では除湿機を販売する家電メーカーの市場シェアを紹介します。更に各メーカーの除湿機の特徴と代表的なモデルを簡単に紹介します。除湿機の購入を検討している方やメーカー毎にどんな特徴があるのか知りたい方にとって参考になればと思います。

 

1.除湿機のメーカー市場シェア

除湿機のメーカーはどこが思いつくでしょうか。パナソニックやシャープのような世界的に有名な家電メーカーが真っ先に思いつくでしょうか。除湿機の市場では、ちょっと意外かなと思えるようなメーカーがシェアを維持しています。

では、早速ですが2020年夏時点の除湿機メーカーシェアを発表致します。

 

除湿機のメーカーシェアグラフ

※各家電量販店の売上げから
※期間:2020年5月~7月

ちなみに、除湿機市場シェアの割合はここ数年ほとんど変動がないようです。というのも、除湿機という製品自体が意外と昔から開発されていた成熟商品とも言えますので、現状のシェアを大きく覆すような天変地異はなかなか起きません。

グラフを見て頂ければお分かりですが、パナソニックとコロナの2社だけで除湿機の市場シェアを半分以上占めております。その年によってパナソニックとコロナのシェアが入れ替わったりもしますが、このトップ2社とシェアで肩を並べるのはシャープとアイリスオーヤマぐらいです。シャープはプラズマクラスターを搭載したモデルや、空気清浄機と一緒になったモデルが有名です。最近では、アイリスオーヤマもサーキュレータ付き衣類乾燥除湿機などで着々とシェアを伸ばしていますが、パナソニックとコロナの2社を追い抜くまでにはいかない印象です。

【シェア順】

1位 パナソニック

2位 コロナ

3位 シャープ

4位 アイリスオーヤマ

5位 三菱

6位 日立

その他

 

 

2.パナソニックの除湿機

パナソニックの除湿機引用:Panasonic公式HP

除湿機といえばパナソニックという方も多いと思います。

パナソニックでは、ハイブリッド方式デシカント方式の除湿機をラインナップしています。特徴として、パナソニック独自の『ナノイー・ナノイーX』を搭載しているモデルが多いことです。

ナノイー・ナノイーXとは

ナノサイズの微粒子イオンのことです。花粉などのアレル物質やウイルス、不快なニオイを抑制する効果が確認されています。美肌効果なども実証されています。

『ナノイー・ナノイーX』は、エアコンを始めとする空調商品の大きな武器となっていることは確かです。

 


 

 

 

3.コロナの除湿機

引用:CORONA公式HP

ちょっと意外かもしれませんが、暖房・空調商品をメインに開発するメーカーのコロナが除湿機のシェアでパナソニックとの二大巨頭となっています。コロナでは除湿機に加えて、冷風を備えた衣類乾燥除湿機「どこでもクーラー」という商品もラインナップしています。除湿機としてもクーラーとしても使用できるのは魅力的です。

コロナの除湿機はコンプレッサー式を得意としています。コンプレッサー式の特徴である低消費電力がコロナ除湿機の強みになります。

比較的価格も安いため、主婦や一人暮らしの方でも導入し易いのかもしれません。

 


 

 

 

4.シャープ(SHARP)の除湿機

引用:SHARP公式HP

シャープは除湿機よりも空気清浄機の方が有名ですが、プラズマクラスターを搭載した衣類乾燥除湿機と冷風も使える「コンパクトクール」シリーズをラインナップしています。シャープの除湿機もコンプレッサー式が主流です。

やはり除湿よりも空気清浄が得意なシャープなので、除湿だけでなくて空気清浄も並行したいという方にはピッタリの商品が多いです。冷風・衣類乾燥・除湿・消臭まで一台で4役を果たすモデルも揃っています。ただし、価格のイメージとしてはパナソニックやコロナよりも若干高めです。その理由も空気清浄のような付加価値機能によるものなので仕方ありません。

◎シャープを含めた空気清浄機について他の記事でもまとめていますので、興味のある方は参照ください。

関連記事 空気清浄機は新型コロナウイルスに効果があるのか|空気清浄機がもたらす効果を解説!

 


 

 

 

5.アイリスオーヤマの除湿機

引用:アイリスオーヤマ公式通販サイト

いまや大手家電メーカーの一角として名を連ねるまでになったアイリスオーヤマが4位となりました。低価格で高品質な商品群が多いため、除湿機の中では唯一シェアを着々と伸ばしていると言っても過言ではありません。

アイリスの除湿機はデシカント式コンプレッサー式があります。更にサーキュレーターが搭載されているモデルや空気清浄が付いたモデルまで、ラインナップが豊富なのが魅力的。更に更に、価格がお手頃なのでそりゃ皆さん買ってしまいますよね。

今後もシェアを拡大していくことでしょう。

 


 

 

6.三菱の除湿機

引用:三菱公式HP

三菱の除湿機はコンプレッサー式が主流です。CMでも聞いたことがあるかもしれませんが、「3Dムーブアイ」という赤外線センサーで乾き残りを検知し、重点的に乾燥させます。吹き出し方向を下に向けることができるため、ふとん乾燥にも使用できる点が有難いポイント。「ふとんサラリモード」という専用モードを備えています。

ハイパワータイプの除湿能力は業界No.1とのことで、お部屋や衣類をスピーディーに乾燥させることができます。

 


 

 

7.日立の除湿機

引用:日立公式HP

日立の除湿機はデシカント方式が主流です。デシカント方式は温度の影響を受けにくいため、夏でも冬でも一年中カラッと乾燥させることができます。コンパクトで軽量のモデルが多いため、場所を取りませんし持ち運びにも便利です。

シェアとしては上位の5社と比べれば少ないですが、クオリティーの高い除湿機が魅力的です。

 


 

 

 

8.除湿機選びのポイント

 

除湿機にも種類があります。除湿方式によってメリット・デメリットがあり、使用環境と使用目的に合わせた商品を選ぶ必要があります。だけど何をポイントとして選べばいいか分からないという方のために、別の記事で除湿機選びのポイントをまとめておりますので参考にしてください。

迷ったらコレ!という除湿機も紹介していますので、ぜひご検討ください。

 

除湿機の選び方を紹介!迷ったらこれを選べばOKのおすすめ除湿機!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







-家電製品, 空調家電
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

石油ファンヒーター|使用上の注意点【意外と知らない?】

石油ファンヒーターは冬に欠かせない暖房機です。電気暖房機とは暖かさが全く違いますので愛用している人も多いと思います。ですが、石油ファンヒーターの使用には注意点がいくつかあります。使用する前からシーズン …

セラミックファンヒーターの電気代

セラミックファンヒーター|電気代が高い?セラミックファンヒーターの正直な意見を言います!

  セラミックファンヒーターは気軽に買えて手軽に使える暖房機器です。コンセントを繋ぐだけで温風を吹き出してくれる為、寒い冬に着けてすぐ暖まり便利です。ですが、セラミックファンヒーターの電気代 …

ダイニチの石油ファンヒーター

石油ファンヒーター・ダイニチの特徴とおすすめモデルを紹介!

  ダイニチ(dainichi)の石油ファンヒーターを購入検討している方に向けたお役立ち記事です。ダイニチといえば石油ファンヒーターを代表するメーカーブランドですが、いざ購入しようと思うと機 …

コロナの石油ファンヒーター

石油ファンヒーター・コロナの特徴とおすすめモデルを紹介!

  コロナ(CORONA)の石油ファンヒーターを購入するか検討している方に向けたお役立ち記事です。コロナと言えば暖房製品を筆頭にエアコンや住設機器まで扱うメーカーです。その中でも石油ファンヒ …

扇風機とサーキュレーターの違い

扇風機とサーキュレーターの違いとは?選び方・使用方法・お洒落なおすすめ機種の紹介まで!

  扇風機とサーキュレーターは使用する目的が違います。扇風機は人が涼むためのもの、サーキュレーターは部屋の空気を循環させるためのものです。サーキュレーターはエアコン併用で効率的・省エネ性アッ …

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031