家電製品 空調家電

扇風機のおすすめ・選び方!ACモーターとDCモーター良い点は?迷ったらこれ買えばOK!

投稿日:2020年6月18日 更新日:

扇風機の選び方とおすすめ

 

扇風機の選び方やおすすめモデルを紹介します。最新のDCモーター搭載扇風機から従来のリーズナブルな扇風機まで多種多様なラインナップが存在する中、どれを選んでいいか分からない方も多いと思います。そんな方にも選んでおけば間違いなしの扇風機をまとめました。ACモーター・DCモーターの特徴を簡単に説明します。新しく扇風機の購入を検討している方の参考になれば幸いです。

 

普段はエアコンの冷房で涼むけど、『どうしてもエアコンの風が嫌い!』という人は少なくないはず。

また、『夜はエアコンを切って扇風機で涼-たいかな~』とか『エアコン冷房の効率を上げるためにサーキュレータ替わりに扇風機を使いたい』など、はるか昔から夏の代表家電として不動の座を守り抜いてきた扇風機は今でもなお売れ続ける人気家電となっています。

 

 

DCモーターの説明とかええからおすすめ教えてくれいって人は下まで飛んじゃってください!

 

1、DCモーター搭載扇風機とは

ズバリ、名前のままです。DCモーター(直流)とACモーター(交流)というモーターを装備しているかどうかというだけです。

なので、この2つのモーター自体の特徴やメリットがそのまま扇風機としての性能・性格になる訳です。

 

『DCモーター』の4つのメリット

風量の調整

DCモーターでは、低回転数から高回転数まで安定して回すことができるという良さがあります。

ACモーターの扇風機では「強」「中」「弱」のように3段階レベルでしか風量調節できないのが一般的です。それに対して、DCモーター搭載の扇風機ではほとんど無段階で調節可能なものも多く、自分に最適な風量に設定しやすいというのが大きなポイントです。

 

風の性質

前述したように、DCモーターでは低速回転でも安定して風を送ることができるため、草原にいるような自然の風を送ることができます。(草原ってどんなやねん)

紙が吹き飛ばないほどの心地よい微風を作り出せるのが人気の特徴のひとつです。加えて、各メーカーともやはりDCモーターの扇風機に力を注ぐため、羽根の形状や枚数も昔と比べて特徴的なものが多く、いままでの扇風機は羽根によって空気を切りさいていくような風であったのに対して、自然のそよ風のような断続的なやわらかい風を送ります。

 

運転音

一般的に、モーター単体の駆動音として比較した場合、性質上からDCモーターの方が騒音値が小さいことが多いです。

しかし、はっきり申しますと、これはモーターの音の差であって、扇風機としての音で比較するとほとんど変わりません。

理由は、回転ファンの騒音値というのは『羽根の形状』や『回転数』、その他周辺部品等の環境によって決まります。

つまり、簡単に言うと『同じ風量であれば騒音値は同じ』になるのです。(正確には差がありますが)細かい話をすると難しく長くなるので説明は割愛しますが、ファンの回転音に対してモーターの駆動音は微々たるものでしかないので、DCモーターだから必ずしも静かであるとは言えません。

ただ、羽根の形状にこだわるメーカーも増えておりますので、トータル的に騒音値が小さくなっている扇風機も多々ありますので、騒音値の値(dB)で比較することをおすすめします。

 

消費電力

これも難しい仕組みの話は無しにして、一般的にDCモーターはACモーターに比べて消費電力が小さいです。おそらく、従来のACモーター扇風機の半分程度の消費電力で済みます。

そもそも扇風機の消費電力自体はあまり大きくないのですが、

ACモーター扇風機【40W】を1日8時間を約1か月間(30日)使用しても電気代は約260円ですが、同じように1年間使用したとすると、DCモーター扇風機とACモーター扇風機では、電気代で約1,500円ほどの差が出ます。

使用時間が長くなると電気代の差額も大きくなりますので、標準設計寿命が10年(国内メーカーの場合)ですのでイニシャルの本体価格差のもとが取れてしまうかもしれません。

 

『DCモーター』のデメリット

それは本体価格です。

今だから数年前よりも大分安くなってきましたが、それでも従来のACモーター扇風機の平均5~10倍近く高いです。

私が大学生の頃に一人暮らしで使用していた扇風機(ACモーター)なんて3000円くらいでした。(安かろう良かろう)

今でもACモーター扇風機は安いもので2000円程度からラインナップが多数存在します。

しかし、DCモーター扇風機の価格は数年前までは安くても3万円以上という高級家電でした。(個人的に)

現在はエントリーモデルで1万円ちょっとの値段でラインナップされています。それでもやっぱり高いという感覚ですよね扇風機なのに。

でもやっぱり・・・

私個人的にも『DCモーター搭載扇風機』をお勧めします。

自宅にはありませんが、勤め先にDCモーター扇風機があるので普段使用しておりますが、ほんとに最高ですこの風。

風にあたっていても不快な感じは無くて、程よく高い山の山頂で風を浴びているような気持ちになります。(なんだそれは)

なので、費用対効果から考えてもおすすめですね!

 

2、主な扇風機メーカー

最近は扇風機を作るメーカーも多種多様に増えていますね。

そんな中でもこのメーカーは安心だとか、技術的に優れているだとかいうのを踏まえてお勧めしますね。

 

◎国内メーカー

  • Panasonic
  • SHARP
  • 東芝
  • 日立
  • 三菱
  • 山善
  • アイリスオーヤマ
  • バルミューダ

大手家電メーカーは皆さんお馴染みだと思いますし、どこも安心で信頼できるものばかりです。

そんな中、『山善』という扇風機では名を馳せた国内メーカーがあります。私が大学生の時に使っていたのも『YAMAZEN』でした。

単純にコスパ最強・シンプルかつリーズナブルが得意なメーカーです。

扇風機の種類やシェアで言ったら大手メーカーよりも多いのでは?と思うほど売り場にもたくさん並んでいます。個人的におすすめですね!

 

◎海外メーカー

  • ダイソン
  • デロンギ

正直言って、この2つのメーカーなら何買ってもそんなにハズレは無いと思いますよ。(ちょっと高いけど)

 

ダイソンは掃除機でお馴染みですし、扇風機(ファン)としても一つのオンリーワンを築いています。

羽根の無い扇風機としても話題ですよね。

普通にインテリアとしても違和感ないからカッコいいです。

興味あるかたは検討してみてくださいね!

 

◎ダイソン公式オンラインショップ:ダイソン|扇風機&ヒーター

デロンギはデザイン性かつ使いやすさを追求したようなイメージがあるメーカー。



 

3、おすすめ扇風機はコレ!

では、家電エンジニアの私がお勧めする扇風機を紹介していきます。

 

【SHARP】 『PJ-L3DG/PJ-L3DS』

 

DCモーター搭載。アサギマダラ蝶の羽根形状を模したファン『ネイチャーウイング』で生み出されるムラのない風に加えて、『プラズマクラスターイオン』を乗せることにより肌表面の水分蒸発を抑え、長時間風に当たっていてもだるさ感が軽減されます。扇風機で涼みながらも、プラズマクラスターによって衣類などに染み付いたタバコ臭・汗臭などを消臭してくれます。
寝具や衣類に向けて直接風を送れば、30~40代特有の体臭「ミドル臭」を取り除くことも可能。


 

 

 

【山善】 『YLX-ED301

山善の扇風機
出典:amazon
DCモーターを搭載。高さは約66~85cmの間で調節が可能。
羽根が外と内で2種類のものを組み合わせたツインブレードを採用することで、風ムラを無くして風量がアップ。
DCモーターのおかげで小さい風量でも安定して回転可能。騒音値が抑えられるため就寝時などにもおすすめ。
そして安い!DCモーター搭載で10,000円以下は流石です山善さん。

 


 

 

 

【バルミューダ】 『The GreenFan EGF-1700』

DCモーター搭載。風量調節は4段階、タイマーは運転を停止する時間を設定する「切タイマー」のみというシンプルな機能です。
中間ポールを取り外せば卓上スタイルに変身し、別売のバッテリーを用意しておくことで電源が取れない場所や停電時にも使えるようになるなど、多機能を追求するのではなく、オンリーワンの価値を創出しています。いやいや、シンプルでかっこよくないですかこれ。バルミューダって感じの洗練されたデザインとたたずまい。


 

《番外編》 【コイズミ】『KHF-1201

コイズミの扇風機

出典:amazon

タワー型の扇風機も最近は人気があります。部屋の場所を取りたくない人はおすすめです。風の吹出し口が縦長なので、ソファなどに座った時に全身に風を浴びたい人に良いかもしれません。


 

タワー型が気になる方は、こちらの記事にタワー型のみでまとめていますので見てみてくださいね。

 

最新扇風機・タワー型の選び方とおすすめモデル!迷ったらこれ買えばOKのモデルも紹介!

 

 

最後に

令和になった今でも扇風機は必要不可欠な家電なのではないでしょうか。エアコンも良いですが、扇風機の更なる快進撃を楽しみにみていきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-家電製品, 空調家電
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オイルレスヒーターとは

オイルレスヒーター|オイルヒーターとの違いとは?メリットとデメリットについて解説!

  近頃話題となっているオイルレスヒーターをご存じでしょうか。オイルヒーターは良く見聞きするかと思います。オイルヒーターは安全性や手入れのし易さなどメリットがたくさんある優秀な暖房器具です。 …

DELL_Inspiron14

【DELL】Inspiron 14 5000(5490)使用レビュー《初心者向け》お得な購入方法も紹介!

  DELLのInspiron 14 5000(5490)のレビュー記事です。DELLのノートパソコン全般やInspiron 14 5000(5490)を購入検討中の方の為にまとめました。大 …

一人暮らし向け洗濯機

一人暮らし向けおすすめ洗濯機!大きさや選び方まで紹介!

  一人暮らし向けの洗濯機の『大きさ(容量)』や『選ぶ際のポイント』をまとめました。家電量販店の店員さんの言うことをすべて鵜呑みにしてしまうと損をするかもしれません。最小限必要なスペックさえ …

除湿機の選び方とおすすめ

除湿機の選び方を紹介!迷ったらこれを選べばOKのおすすめ除湿機!

  除湿機の選び方とおすすめモデルを紹介します。除湿機は種類が多くありますが、選び方は簡単です。除湿機に詳しくない方でも選び方のポイントだけ抑えておけば大丈夫です。除湿機選びに迷った際に、こ …

セラミックファンヒーターの電気代

セラミックファンヒーター|電気代が高い?セラミックファンヒーターの正直な意見をお伝えします!

  セラミックファンヒーターは気軽に買えて手軽に使える暖房機器です。コンセントを繋ぐだけで温風を吹き出してくれる為、寒い冬に着けてすぐ暖まり便利です。ですが、セラミックファンヒーターの電気代 …

新しい記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031